北光金属の環境への取り組みについて

環境理念

北光金属は、緑豊かな福島県安達地域で、全社員が環境保全並びに持続可能な社会の構築活動を推進します。

 

行動方針

北光金属は、主力事業である電気接点用貴金属クラッド材料やロウ付け材料等の、熔解鋳造から接合・圧延・伸線加工等の全ての事業活動において、以下の活動項目に取り組みます。

 

  1. 環境負荷低減活動では、以下の重点課題に取り組みます。
    ①電力使用量の削減
    ②水使用量の削減
    ③化学物質使用量の削減
    ④廃棄物量削減(加工屑発生量削減等)
    ⑤グリーン購入の推進
    ⑥グリーン製品の提供
  2. 事業活動に関わる環境関連法規等を遵守します。
  3. 環境負荷低減活動は、環境マネジメントシステムのPDCAサイクルにより、断続的改善を図ります。
  4. 当社の全従業員および関係者に周知し、その実行と達成に努め、また周辺地域とのコミュニケーションを通じて、地域社会との共生を図ります。

 

地域社会とのコミュニケーション活動

工場周辺の清掃活動をしています。
工場周辺の清掃活動を行っています。 


「令和元年度福島県事業者向け省エネ対策推進事業補助金」の活用

2019年11月12日17:39:06

令和元年度福島県事業者向け省エネ対策推進事業補助金を活用し、
工場内のメタルハライドランプをLED照明へ変更しました。

LED画像

電力消費量

LEDランプ更新により

 

  • 電力量は、年間7,375kWh削減の見込み
  • 電力料金は、年間143,033円削減の見込み
  • 二酸化炭素排出量は、年間3,783kg-CO2削減の見込み

 


福島議定書への参加

2019年11月12日17:15:00

北光金属は、地球温暖化を防止するための取組である福島議定書事業に参加しました。
具体的な取り組み内容については下記PDFファイルをご覧ください。

平成31年度「福島議定書」事業 取組結果報告書(北光金属)(ファイルサイズ:452.1KB)